日記文学の成立と展開 - 森田兼吉

森田兼吉 日記文学の成立と展開

Add: ovukac88 - Date: 2020-11-30 03:50:46 - Views: 6666 - Clicks: 7069

女流日記文学における『和泉式部日記』の位置: 平田喜信著 『和泉式部日記』の成立: 森田兼吉著 『和泉式部日記』と和歌: 久保木寿子著 『和泉式部日記』の物語性と自伝性: 大橋清秀著 『和泉式部日記』にみる恋の様相: 篠塚淳子著 『和泉式部日記』の. 3 形態: 10,766,6,19p ; 22cm 著者名: 鎌田, 正(1911-) 書誌ID: BN08495525. 日記文学と仏教―更級日記の物詣でと終焉 中野幸一著. 宮廷女房日記の展開―中古から中世へ 宮崎荘平著. 漢文日記の記録性と文学性 森田兼吉著. 中世日記文学の達成―十六夜日記ととはずがたり 松本. 序に代えて 守屋省吾 Ⅰ 一 日記文学のこれから 巨視的な研究の必要性 二 日記文学における語りの性格 三 平安女流日記文学と手紙 四 『権記』の夢『小右記』の夢 女流日記文学の夢への序説 五 夢よりもはかなき 女流日記文学と夢 六 『かげろふ』の夢『更級』の夢 七 平安日記文学に. 高橋 亨 /色ごのみの文学 永井和子 /源氏物語の老人─横川の僧都の母尼君─ 森田兼吉 /一条朝の日記文学─『和泉式部日記』の成立へ─ 伊藤 博 /和泉式部と藤原保昌 大曽根 章介 /具平親王の生涯(上) 池田利夫 /三条西家書写の奥入と源語古抄.

世界文学の中でも最も早い時期に、女性による自己表白の文学として書かれた日記文学に関する研究を収録した論集。. 石原昭平著, 『平安日記文学の研究』, 一九九七年二月二五日, 勉誠社刊, 六三六頁, 本体一八、〇〇〇円. 女房文学から隠者文学へ-西行の位置- 桑原博史. 17087 円(税込). 藤田兼吉著 原和泉式部集の想定 : 日記成立に関する仮説: 伊藤博著 和泉式部集の原型と日記の作者 : 夫木抄を中心として: 山田清市著 和泉式部日記の特色: 五十嵐力著 和泉式部日記の特質: 木村正中著 『和泉式部日記』の一考察 : 矛盾面から.

森田/兼吉∥著 8 中世日記文学の達成十六夜日記ととはずがたり 155-174. 森田 兼吉 梅光女学院大学文学部の論文や著者との関連性. 『たまきはる』の序文の考察 : その性格と作品との関わり 『富士御覧日記』の成立とその周辺.

キーワード: 中古 / もりた、かねよし / 研究 / 日記文学総論 / 国文学 / 日記・随筆. 11858円 その他 ブーツ レディース靴 靴 ポルトガル製レースアップブーツ ☆送料無料商品☆ フライロンドン fly london mili946fly. 女流文学と日記蜻蛉日記の成立 石原昭平著. 『艶詞』考 : 描かれた恋と成立: 森田兼吉著 『海道記』の農村描写について: 三角洋一著 『十六夜日記』古本系と流布本系との距離 : 置文和歌と長歌を手がかりに: 久保貴子著 『とはずがたり』の達成 : 家と女をめぐって: 今関敏子著: 日記文学の執筆契機. 日記文学から読者が見えなくなるとき : 『とはずがたり』論への序説. 日記文学の発生土佐日記の成立まで 増田繁夫著. 黎明期の日記文学-竹取物語と土佐日記あるいは古代後期の日記文学の文学形式とパロディ-. 色ごのみの文学: 高橋亨 著 源氏物語の老人 : 横川の僧都の母尼君: 永井和子 著 一条朝の日記文学 : 『和泉式部日記』の成立へ: 森田兼吉 著 和泉式部と藤原保昌: 伊藤博 著 具平親王の生涯(上) 大曽根章介 著.

物語における和歌-独詠歌の展開- 伊井春樹 和歌と日記との間-蜻蛤日記- 福. 物語作家の日記紫式部日記一面 秋山虔著. 日記文学の成立と展開 森田 兼吉(著) a5判 526頁 定価 15,534円+税 isbnc3395 品切れ・重版未定. 日記文学から読者が見えなくなるとき : 『とはずがたり』論への序説 タイトル : 日記文学から読者が見えなくなるとき : 『とはずがたり』論への序説 作成者 : 森田, 兼吉 掲載誌名 : 日本文学研究 巻 : 33 号 : 開始ページ : 29 終了ページ : 40 発行日 : 1998-01. 日記文学事典 事典辞典の通販ならヨドバシカメラの公式サイト「ヨドバシ. 左傳の成立と其の展開 フォーマット: 図書 タイトルのヨミ: サデン ノ セイリツ ト ソノ テンカイ 責任表示: 鎌田正著 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 大修館書店, 1963. 漢文日記の記録性と文学性 森田. 王朝日記の新研究 菊判 函付 笠間叢書 上村悦子編/笠間叢書/平7年/1冊/販売価格 (税込) : 5,200円 日記文学の成立と展開 菊判 函付 定価16000円 笠間書院 森田兼吉/笠間書院/昭8年/1冊/販売価格 (税込) : 4,300円 蜻蛉日記の美意識.

書店発売日 1996年02月01日. 6 宮廷女房日記の展開 109-130. 笠間書院 函少焼け・汚れ. 本・雑誌・コミック オンデマンド書籍 激安釣具を検索します。ダイワ、シマノの激安釣り具販売情報を中心に激安竿(ロッド)、格安電動リール、沖釣り用品、アユ用品など、お買い得釣具を徹底サーチし. 和泉式部続集日次歌群の方法 森田兼吉 『和泉式部日記』の成立 伊藤博. 日記文学の成立と展開 - 森田兼吉 pdf形式でダウンロード (275k) 日下力著, 『平治物語の成立と展開』, 一九九七年六月, 汲古書院刊, 六四八頁, 本体一五、〇〇〇円. 著者:森田兼吉 頁数:516ページ 内容概略 『和泉式部日記』を中心に、古代から中世にわたり、日記文学研究に優れた業績を残した著者の論文集。. 女流日記文学における『和泉式部日記』の位置: 平田喜信著 『和泉式部日記』の成立: 森田兼吉著 『和泉式部日記』と和歌: 久保木寿子著 『和泉式部日記』の物語性と自伝性: 大橋清秀著 『和泉式部日記』にみる恋の様相: 篠塚純子著 『和泉式部日記』の.

宇津保物語に描かれた日記文学的作品――日記文学史へのアプローチの一つとして / 森田兼吉/34~45 源氏物語の表現――源典侍物設の場合 / 木船重昭/46~58. 宮廷女房日記の展開 宮崎荘平著. 森田兼吉 「『弁内侍日記』論」 『日本文学研究』 梅光女学院大学日本文学会 一 形態の確認 巻25 1989年11月; 二 弁内侍と少将内侍 巻26 1990年11月; 三 その文学性 巻27 1991年11月; 阿部真弓 「『弁内侍日記』の総合的研究」 『大阪大學文學部紀要』 39,年3月10日 大阪大学. 「讃岐典侍日記」参考文献讃岐典侍日記の形成 宮崎荘平讃岐典侍日記 石埜敬子讃岐典侍日記の成立 森田兼吉 群女国文語学・文学平安文学研究平安文学研究攻科終了論文大阪女子大専国語教育平安文学研究国語と国文学. 2 日記文学の発生土佐日記の成立まで 19-36. 讃岐典侍日記の成立 / 森田兼吉著 讃岐典侍日記 / 石埜敬子著 讃岐典侍日記についての小論 / 宮崎荘平著 讃岐典侍の性格 : 『讃岐典侍日記』と『長秋記』 / 松本寧至著 堀河帝の後宮 : 讃岐典侍日記形成の背景 / 守屋省吾著 日記文学執筆の一契機 : 死. 論集日記文学 日記文学の方法と展開/木村 正中(古典文学・文学史・作家論:笠間叢書)の作品一覧ページです。最新情報・本の購入(ダウンロード)はhontoで。あらすじ、レビュー(感想)、書評、発売日情報など充実。書店で使えるhontoポイントも貯まる。. 奥付の初版発行年月 1996年02月.

日記文学から読者が見えなくなるとき: 部分タイトル 『富士御覧日記』の成立とその周辺: 部分タイトル: 書評: 部分タイトル: 守屋省吾著『平安後期日記文学論更級日記・讃岐典侍日記』 部分タイトル: 松本寧至著『中世女流日記文学の研究』 部分タイトル. 「中古文学」総目次 創刊号~第10号 創刊号(1967/03/31) 創刊に当って / 山岸徳平 藤原道長 / 清水好子 紫式部日記の文章 / 根来司 岩国吉川家蔵源氏物語の親行奥書と素寂の周辺 / 稲賀敬二 伝慈円筆本後撰和歌集考 / 杉谷寿郎 資料翻刻別本八重葎 第2号(1968/03/31). 和暦刊行年:平8 1冊. 森田 兼吉/著 8 中世日記文学の達成十六夜日記ととはずがたり 155-174. 一 日記の語義その展開─日記と日記文学─ / p. 日記文学と仏教更級日記の物詣でと終焉 中野幸一著.

jp2) 二 宇津保物語に描かれた日記文学的作品─日記文学史へのアプローチの一つとして─ / p. 日記文学の成立と展開:本・コミックのネット通販ならセブンネットショッピング。セブン‐イレブン店舗受取りなら送料無料&24時間受取れる。nanacoポイントも貯まって使える便利でお得なショッピング. 讃岐典侍日記の成立: 森田兼吉著 讃岐典侍日記: 石埜敬子著 讃岐典侍日記についての小論: 宮崎荘平著 讃岐典侍の性格 : 『讃岐典侍日記』と『長秋記』 松本寧至著 堀河帝の後宮 : 讃岐典侍日記形成の背景: 守屋省吾著 日記文学執筆の一契機 : 死と回想.

日記文学の成立と展開 - 森田兼吉

email: ymydul@gmail.com - phone:(585) 311-1139 x 4655

さわってほしい肌になる - 岡崎敬得 - IPad Tips

-> 矛盾 - 大石又七
-> 三島由紀夫vs東大全共闘1969ー20 - 三島由紀夫

日記文学の成立と展開 - 森田兼吉 - 斉藤幸子 嗅覚概論


Sitemap 1

脳を鍛える大人の落語 - 中島英雄 - 建設産業経理研究所 建設業の経理